Dev:JA/Ref/Release Notes/2.81/More Features

提供: wiki
移動先: 案内検索

元記事:Reference/Release Notes/2.81/More Features - Blender Developer Wiki

Blender 2.81: その他の機能

Alembic

  • メッシュの法線が正しく Alembic にエクスポートされるように。(f69e57a53b9).
  • Face-varying normals が Alembic からインポートされるように。(e9c149d911c).
  • 相対パスでのインポートが可能になり、Preferences(プリファレンス)の 'Relative Paths(相対パス)' を考慮するように。(34143e45104b).
  • Auto Smooth(自動スムーズ)フラグを、

インポートしたメッシュのフラット・スムーズシェーディングの切り替えに使用可能に。これは Alembic メッシュに面の法線が含まれていない時のみ働きます(法線が含まれていた場合、そのまま使用します)。(dffe702d782).

音声と動画出力

  • WebM/VP9 動画でアルファチャンネルに対応。(43b7512a59c2)
  • Quicktime RLE/Animation などの、様々な動画フォーマットでの(RGBAとは正反対の)RGB モード対応。以前は常にアルファチャンネルが含まれていました。(08a63215018).

ライブラリ管理

  • アペンド時、シーンに直接リンクオブジェクトのみ追加されるように。間接リンクオブジェクトは直接リンクオブジェクトから使用されますが、シーン内には表示されません。(rB37b4384b59c0968)

Sequencer(シーケンサー)

  • プリフェッチ対応、バックグラウンドで自動的に現在のフレーム以降のフレームでキャッシュを埋めます。これはシーケンサーの Preview(プレビュー)モードのサイドバーの▼View Settings(ビュー設定)で有効にできます。(rBab3a9dc1ed28).
  • 全ストリップ(のボリュームまたは不透明度プロパティ)にフェードを追加・削除する新しいオペレーター。(rB2ec025d7be3c)