Dev:JA/Ref/Release Notes/2.81/Viewport

提供: wiki
移動先: 案内検索

元記事:Reference/Release Notes/2.81/Viewport - Blender Developer Wiki

Blender 2.81: ビューポート

ルック開発

  • Render(レンダー)シェーディングモード時、Cycles と Eevee の両方で、HDRI スタジオライトをシーンのライトとワールドの代わりに使用するオプション。このモードがルック開発にも使用できるようになりました。
  • LookDev モードは Material Preview(マテリアルプレビュー)にリネームされました。このモードはインタラクティブなテクスチャリングと Eevee による高速なプレビューを目的としています。
  • HDRI スタジオライトの強さがシェーディングポップオーバー内でコントロール可能に。
  • Cycles ビューポートオプション。Combined(統合)パスの代わりに好きなレンダーパスを表示できます。

ビューポート

  • 各ビューポートにそれぞれ表示するコレクションを設定可能に。(92736a7b759).
  • Workbench の MatCap に、`diffuse` と `specular` レイヤーを分けた OpenEXR 画像が使用可能に。`diffuse` という名前のレイヤーはマテリアルやテクスチャ、ランダムカラーに影響しますが、`specular` は影響しません。
  • オーバーレイの Mesh Analysis(メッシュ分析)がオリジナルメッシュだけでなく、モディファイアーのついたメッシュにも対応しました。
  • Image(画像)オブジェクトで、サイドビューのみ表示する設定が可能に。
マルチレイヤーの MatCap (Pablo Dobarro 氏作)